アコムACマスターカードは審査甘い?キャッシングはできる?

アコムACマスターカードの審査は甘いの?厳しいの?

高額な買い物をする際に現金を準備せずに買い物ができるアコムACマスターカードは便利ですがカード会社に審査に受からないと利用ができません。

審査で大切なのは安定した収入があるかと信用情報です。

学生時代にはあまり聞かない信用情報とはどういったものかというと公共料金やカードローンなどが期日までに返済されているかなどの情報です。

そのため、ローンの返済期限や公共料金の支払いなどはきっちり払うことが重要です。

最近、増えているのが携帯料金の払い忘れです。

払い忘れだけでなく、たまたま口座にお金が口座に料金代が入っていなかったということもあるので気をつけましょう。

ローンなどのお金関係の申し込みを行う際に必ず、勤続年数を入力する欄がありますよね。

審査でどんな影響を与えるのかが気になったので調べてみました。

アコムACマスターカード申し込みの場合、勤続年数1年以上が最低ラインになっていることが多いですが新社会人をターゲットにしているカードでは1年以下でも大丈夫です。

審査では今までの返済履歴のように確認する項目が他にあり、確認のしようがない項目はそれほど大きな影響を与えないという説もあります。

ただ、ここ数年で転職の機会も増え、転職したばかりの人が申し込む際に盛った情報を書いてしまおうか考えてしまう人もいます。

そこで以前のアコムACマスターカードの利用履歴が出てきたら辻褄が合わなくなりバレてしまうことになます。

アコムACマスターカードについて調査していると時折このような話を聞きます。

それは住宅ローンを契約していてもクレカは作れるの?ということです。

そういった話の中でたまに、銀行機関で住宅ローンを借りているから信販系のクレカを作るときには関係ないという人もいますが両方とも個人信用情報機関に情報が残るので完全に無関係とは言えません。

審査の面でも住宅ローンを問題なく返済できていれば逆にプラスに判断されることもあります。

滞りなくローンの返済ができている状態で審査に落ちた場合は、申込書に書いてある属性などの別の部分が原因と考えたほうがいいでしょう。

見落としがちな原因は公共料金の払い忘れなどです。

家事手伝いと専業主婦、両方とも仕事で収入を得ていないのは同じですが、アコムACマスターカードを作る際などに大きな違いが出てきます。

職業欄に家事手伝いと書いてある場合、ほぼどのカード会社でも審査に通らないと考えていいと言われています。

主婦と書かれている場合は、カード会社によっては審査に通ることがあります。

なぜかというとどちらも収入はないですが、養ってくれる夫の存在がでかいからです。

夫が正社員として継続して安定した収入があると分かっていれば返済も行われるだろうと判断できるためです。

カードを作ってもあまり利用しないということもあるため新たに作る場合は年会費無料のカードに申し込みましょう。

アコムACマスターカードについて周囲の人に聞くと勤務先に電話で在籍確認が来るという人と来ないという人がいます。

中には、カードを作る際に確認をされたくない人もいると思います。

ただ、絶対に電話のないカード会社というものはなく連絡がくる可能性が低いカード会社を選ぶしかありません。

連絡の可能性が低いとされるカード会社の特徴としては、スピード審査をウリにしている会社です。

スピード審査の場合、申し込み数が多く、人力で確認することができず、機械によるスコア審査を行っていることが多いです。

そのため、電話がかかってくる可能性が少ないと言われています。

職場の人にあまり知られたくないことといえばローンを組むことやアコムACマスターカードを作ることと答える人は多いと思います。

そのため、カードが欲しいのに在籍確認の電話の有無やその際に何を聞かれるか不安で申し込めないという方もいるようです。

そもそも本当に連絡があるのかをネットで調べてみたところ、実際にカードを申し込んだ300人にアンケートを行った結果、約2割の人が電話がかかってきたという調査が見つかりました。

そのため、絶対に連絡のないカード会社はないということです。

ただ、申し込むカード会社によってはその確率が低いこともあります。

例えば、スピード審査をウリにしている会社は申込者が多く機械でのスコア審査を導入しています。

買い物の支払い時に現金の持ち合わせがないことがわかったときやネットショッピングなど利用する場面のどんどん増えてきているアコムACマスターカードですが新社会人の方などはまだ持っていないこともあります。

最近では、ライブなどのイベントで電子チケットが採用されることも増え、クレカ払いしかできない場合もあります。

そんな時に、クレカを持っていない人は諦めてしまうこともありますが即日発行できるカードも存在しています。

イオンカードやセゾンなどの消費者金融系のカード会社の場合、WEBで申し込み手続きをして結果が通知されます。

合格していれば店頭でその日のうちに受け取れます。

就職をして社会人になった際にできるだけ早く用意したいものとしてアコムACマスターカードを挙げる先輩社会人も多いです。

できることなら大学生のうちに作っておくべきという人もいるくらいです。

その理由としては、早いうちからクレカ決済を返済しておくことでクレジットヒストリーが積み上がるからです。

クレヒスが良いとローンを組む際の審査で有利になります。

逆にカード決済でトラブルが複数回続くと信用情報が悪化し、ローンなどを組む際に不利になります。

クレカの支払いだけでなく電気料金や携帯料金の払い忘れも信用情報にキズがつきます。

よくCMなどで見るアコムACマスターカード会社と聞いて思い浮かべるのはどのカード会社ですか?楽天カードを思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。

その結果か、実際に多くの人が持っていて利用しています。

クレカが欲しいと現在思っている方は審査の難易度はどうなっているの?ということが知りたいところだと思います。

実際に調べてみました。

参考:アコムマスターカード審査甘い?厳しい?口コミまとめ

審査で重要なのは申し込み時に入力した年収などの情報と申込者が以前借りていたローンなどの信用情報です。

勤務先の情報などうっかりで入力ミスをした場合でも虚偽申請とみなされ、審査に通らなくなることもあるので気をつけてください。

買い物をするときに便利なアコムACマスターカードですがネット上には審査なしでカード発行できると書いている人を見かけます。

結論から言うと審査なしでカードは作れません。

申し込み時に必ずカード会社側で審査をします。

なぜかというとカードを発行する企業からすると貸したお金が返済されないということを1番避けたいです。

なので申し込みが入ると提供された情報からいくらまで貸せるか、前に公共料金などの返済が滞っていたことがないかを確認しています。

若い人が増えてきているのが携帯料金の未払いです。

1回だけなら大丈夫なことも多いですが複数回滞納すると落ちる可能性が高まります。